カスタマーサービス:03-5656-9012  
  営業:03-5656-9001  
  受付時間:9:00~17:00 月~金(祝祭日を除く)
無題ドキュメント

よくある質問

eFax Corporate よくあるご質問(FAQ)

基本的なご質問

eFax Corporate とは何ですか?

eFax Corporate は企業向けのインターネットFaxサービスです。クラウド上のサービスのためペーパーレスで、費用対効果が高く、従来のFax機やFaxサーバーを用意する必要もありません。「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」などの端末からいつでもどこでもEメールを通して迅速かつ安全にファックス送受信ができます。紙やインクを使わず、Fax本体やサーバーのメンテナンス費用もないので、ランニングコストも節約できます。

eFax Corporate はどのように機能しますか?

eFax Corporateに加入している各従業員に個別のeFax番号が割り当てられます。ご自身の市外局番のFax番号、または全国共通の050Fax番号と、Eメールアドレスにリンクされた Secure User ID™ が付与されます。

  • FAX の受信: eFax番号に送信されたFaxは、公衆交換電話網 (PSTN) を経由して送信されます。ファックスをPDFやTIFFファイルに変換し、登録のEメールアドレスの受信箱に添付書類として直接転送します。
  • FAX の送信: ファックスはご使用のEメールから直接送信できます。Eメールにアクセスができない場合は、ウェブ上の管理画面からも送信できます。

eFax番号とは何ですか?

eFax番号はお客様だけに割り当てられた番号であり、Fax送信に必要となる通常のFax番号と同じ機能を持っています。

eFax CorporateとeFaxの違いは何ですか?

eFax Corporateは、セキュリティやコンプライアンスなどの規制が厳しい業界でもご利用いただけるFaxサービスです。さらに、大量のFax送受信ニーズがある企業向けに設計されています。各ユーザーに付与される専用のFax番号とSecure User ID™を通して、従業員 1~10,000 人までご利用いただけます。

eFax (efax.co.jp) は個人、個人事業主、および小規模法人のお客様にご利用いただけるサービスです。

eFax Corporateへどのようにすれば申し込むことができますか?

お申し込みをご検討の場合は、営業担当までお問い合わせください。サービスの詳細および見積書に関してご案内いたします。

営業担当へお問い合わせ

eFax Corporateに申し込む際にはどのような契約が必要ですか?

月単位の法人契約を締結いたします。最低利用期間を定めていただき、その期間経過後はいつでも任意の時期にご解約いただけます。その際の解約手数料等は発生いたしません。

eFax Corporateの料金について教えてください

eFax Corporateの月額料金には各従業員に割り当てられるFax番号の費用が含まれているため、コストが抑えらます。実際の費用は使用量およびユーザー数によって異なるため、詳しくは営業担当までお問合せください。

本人確認及び拠点確認に関して

確認書類提出が必要な理由はなぜですか?

2019年5月22日の「電気通信事業法の改正」に伴い、新たに電気通信番号(Fax番号を含む)をお申し込みいただく際、お申込者の本人確認及び拠点確認が義務づけられました。弊社ファックスサービスをお申し込みいただくお客様には、お申込後に本人確認書類のご提出をお願いさせていただきます。

確認書類は何を提出する必要がありますか?

確認書類から所在地とお選びいただいたファックス番号の市外局番が同じであるかの確認をさせていただきますが、ご提出いただく書類に関しては営業担当までお問い合わせください。

サービスについて

追加のハードウェアまたはソフトウェアが必要ですか?

追加のハードウェアやソフトウェアは必要ありません。

自分だけのFax番号を取得することができますか?

eFax番号はお客様だけに割り当てられた番号であり、Fax送信に必要となる通常のFax番号と同じ機能を持っています。ご自身の市外局番のFax番号、または全国共通の050Fax番号を取得していただけます。

現在使っているFax番号はそのまま使えますか?

現在使っているFax番号をeFax Corporateへ移動する、または現在使っているFax番号からeFax番号へ着信転送することにより同じ番号をそのまま使うことができます。番号の移動には条件がございます。詳しくは営業担当までお問合せください。

Fax受信はどうすればできますか?

eFax Corporateで取得した新しいFax番号でファックスを受信すると、Eメールが届きます。Eメールに添付されているPDFまたはTIFFファイルを開き、ファックスの内容を確認することができます。

Fax送信はどうすればできますか?

Eメールまたはウェブ上の管理画面からFax送信ができます。

EメールからのFax送信

  1. Eメールを新規作成します。
  2. 宛先に受信者のFax番号、続けて@efaxsend.com と入力します。
    1. 例えば、日本の番号 +81(0)3 1234 5678 へ送信するためには、お客様は、[email protected] と入力します。(81) は国番号、 (3)は市外局番、そして、(12345678)はFax番号となります。
    2. アメリカ/カナダの番号 +1 323 555 1234へ送信するためには、お客様は、[email protected] と入力します。(1) は国番号、 (323)は市外局番、そして、(5551234)はFax番号となります。
  3. Eメールに添付したファイルもFaxとして送信できます。添付した順に送信されます。
  4. Eメールの本文はカバーページ(表紙)として利用できます。カバーページ(表紙)が必要な場合、Eメールの本文部分に文章を入力してください。
  5. 送信ボタンをクリックしてください。
  6. 送信後は送信結果の通知が届きます。

管理画面からのFax送信

  1. ウェブ上の管理画面にログインします。
  2. 「ファックスの送信」のメニューをクリックします。
  3. 表示されるフォームに記入します。
  4. 書類を添付する場合は「参照」ボタンをクリックして、ファイルを選択することができます。
  5. 「送信」ボタンをクリックします。

Faxを再送信できますか?

ご自分のEメールからFaxを送信する場合、送信メールは「送信済みアイテム」に保存されます。お客様は、メールソフトウェアに本来備わっている送信オプションを使用して再送信することができます。

送信エラーの場合や宛先の番号が通話中の場合、再送信はしますか?

送信エラーの場合は自動再送信を行います。通常、再送信は3回まで行います。また、宛先の番号が通話中の場合などは5回まで行う場合があります。
お客様のご要望に応じて既定の設定を変更することも可能です。
自動再送信をしてもFAX送信が完了しなかった場合、FAX送信未完了の通知がお客様の登録したEメールアドレスあてに届きます。

海外のFax番号への送受信はできますか?

eFax Corporateを使用して海外のFax番号へ送受信することができます。
世界中の数十か国のFax番号へ送信できます。
また、海外からのFaxを受信することも可能です。海外からお客様にFaxを送信する場合、国際電話をダイヤルする時と同様に、送信者はお客様のeFax番号をダイヤルする必要があります。
例えば、お客様が日本のeFax番号をお持ちの場合、お客様へFaxを送信するには、市外局番の「0」を省略し、国番号である「81」を付け加えます。
電話番号(03) 1234 5678が、+81312345678となります。
通信料などの詳細に関しては営業担当までお問い合わせください。

ログイン/会員ページに関するご質問

eFax Corporateのアカウントはどのように管理することができますか?

eFax Corporateではコーポレート管理者とグループ管理者を作成することができます。
コーポレート管理者はアカウント全体の管理ができます。※複数のコーポレート管理者を作成することも可能です。
グループ管理者はアカウント内に作成したグループやサブグループを管理します。複数のグループを管理することも可能です。グループ管理者の権限はコーポレート管理者が設定します。
コーポレート管理者やグループ管理者がユーザー(各従業員)のアカウントを管理します。

ログイン方法を教えてください。

ログイン画面からユーザーおよび管理者は会員ページへアクセスできます。
ユーザーはアカウントIDとパスワードでログインできます。
管理者はアカウントID、管理者名、パスワードでログインできます。
ログイン情報は開設時に送付された「eFax Corporateへようこそ」のメールから確認することができます。

ログインすることができません。

ログイン情報を忘れてしまった場合は、ログイン画面に表示されている「パスワードを忘れた場合」をクリックし必要な情報を入力することで、再度取得できます。
入力後、ログインに関する情報を、お客様のEメールアドレスへお送りします。

どうすればパスワードの変更ができますか?

ユーザーがパスワードを変更するには、会員ページへログインし、「アカウントの更新」をクリックします。そこで「お客様情報」のタブからパスワードの「編集」ボタンをクリックしてください。 管理者がパスワードを変更するには、会員ページへログインし、画面上部に表示される「アカウント」のボタンをクリックします。そこで、「パスワード」のタブを選択して新しいパスワードの設定をすることができます。

どうすれば登録したEメールアドレスを変更できますか?

ユーザーは3種類のEメールアドレスを変更することができます。
連絡用Eメールアドレス — お客様の情報に関する更新事項はこのEメールアドレスへ送られます。
Fax受信用Eメールアドレス — お客様は最大5つのEメールアドレスで同時にFax受信ができます。
Fax送信用Eメールアドレス — お客様は最大5つのEメールアドレスでFax送信ができます。
Eメールアドレス変更するには、会員ページへログインし「アカウントの更新」を選択してください。
管理者は連絡用Eメールアドレスのみ設定できます。変更するには、会員ページへログイン後、画面上部に表示される「アカウント」のボタンをクリックし、「管理者のEメール」を入力してください。

お支払い情報を変更したいのですが。

お客様のお支払い情報を変更するには、カスタマーサービスにご連絡ください。

ヘルスケアとHIPAA法について

HIPAA法とは何ですか?

HIPAA法は、米国において保護された健康情報の合法的な使用と開示の概要を示す一連の連邦規制基準です。

eFax CorporateはHIPAA法に対応していますか?

eFax Corporateは、HIPAA法などにより厳しく規制されている業界でもご利用いただけるFaxサービスも提供しております。HIPAA法やセキュリティに関しての詳細は製品概要を参照してください。

世界標準の企業向けデジタルFAXソリューション